Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

雑誌「家電批評」を読む|整体業界でコレをやられたら…

calendar

商品を選ぶ際、レビューを気にする方は多いでしょう
整体院などもレビューで選ぶ方が少なくありません

僕がよく読む家電のレビュー本を読んで、
「これが整体業界でもあったら怖いなぁ」
「でもあったほうが良いのかな?」
と感じたことを書いてみました

購入しました。「家電批評」

なかなかマニアックな雑誌でしょうか…
「愛読してるよ!」という方にあまりお会いしません笑)

中身を詳しく載せることは流石にできませんが、
少なくとも5回は読み込みまないと網羅できまいほどの情報量

とくに巻末近くの「家電売れ筋ランキングレビュー」
は細かい情報がいっぱいです

テレビや洗濯機、冷蔵庫などを購入しようとしている方には
とても参考になるでしょうね

今回の5月号ですと「アップル3大製品ベストバイの鉄則」
これはアップル製品好きな僕には面白く読めました

と、面白く読むぶんには良いのですが、ふと

こんなにハッキリ書かれてたらメーカーさんたちも大変だなぁ
もし、整体院のレビュー本があったら大変なことになりそうだ

と感じてしまいました

よい整体院の選び方、わかりますか?

いまやコンビニや美容院と同じくらい乱立する整体関係のお店
・整骨院
・マッサージ
・カイロプラティック
・整体
・鍼灸
・気功
など

この中から、自分にあうところを見つけるのは至難の業です
カンで一発で見つけられたらめちゃめちゃラッキーなくらい

だからこそ、自分の院の存在をアピールしないといけません
「ここにこんな人がいますよ〜」と旗印を立てるのです

そんなとき、こんなレビュー本があったらどうでしょうか?
患者さんには整体院を選ぶ参考になるかもしれません

困るのはきっと整体院のほう!?

でもこんな本があったらちょっと怖いですよね
自分の院が批判されたら困るでしょうから

今も某口コミサイトがありますがこれもまたビミョー
悪評は掲載できないようになっている。。。

これは公平ではないですよね
よく見ると全国の整体院の口コミ書いているユーザーも

これはいわゆるサ◯ラなんではないかと^^;

だからこそ、こういった公平に書いた本があったら
面白いかもしれませんね

もっとも、この本もホントに公平かわかりませんが笑)

でもそのほうがいい

僕は常々感じてきたこと。「先生」という肩書の問題
若い頃から先生なんて呼ばれて勘違いしてしまう人もいます

威張ったり、偉そうなオーラを出したりと。。。
まぁこれはホントに悲しいのひとこと

だからこそ、こういった本があっても良い

第3者の客観的な意見で良し悪しをハッキリとレビュー
誤って伸びた鼻はポキっと折ってもらって欲しいくらい

そうすることでもっと業界内での切磋琢磨
より一層の努力をするようになることでしょう

それでも何も努力しないところはそれでもいいです
淘汰されるべきところは淘汰されるべき

なぜちょっと厳しい言い方をするのか?

それは大事な患者さんのカラダをお預かりするから
中途半端なことしかしないなら、それは失礼なこと

そんな人たちはこの業界にはいてほしくありません
さっさと退場してください。そんな心境です

何よりカラダの不調で困っている人たちが
損をしてはならない。そう心から思います

一人でも多くの患者さんが、自分に合った、
自分をお任せできる先生と出会えるように
なることを望みます

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
新しく買った本が届きました
楽しいインプットタイムです^^

積読中の本がまだまだあることは忘れておきましょう笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。