Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

根本改善っていうけれどそんなに大事なこと??というはなし

calendar

整骨院や整体院でよくみる「根本改善」という言葉。

僕はあまり使うことのないものなのですが。これって何なのでしょう?
患者さんにも「私の根本原因はなんですか?」って聞かれるので最近感じることを書いてみました。

そもそも「根本」ってなんだろう?

「根本原因」とか「根本治療」という単語でチラッと調べてみました。
すると出てくるのは

  • カラダのゆがみ
  • 神経の流れ
  • 筋肉の硬さ
  • 骨盤のゆがみ
  • 頚椎のズレ
  • 足のバランスの乱れ

など様々です。

中には「前世」とか「生まれる前のカルマ」なんてものも…^^;
もし僕の首の痛みがカルマせいだったらどうしましょう苦笑

でもちょっとツッコミを入れると

  • カラダのゆがみ→なぜゆがむの?
  • 神経の流れ→なぜ乱れるの?
  • 筋肉の硬さ→なぜ硬くなるの?
  • 骨盤のゆがみ→ゆがむの?
  • 頚椎のズレ→なぜズレるの?
  • 足のバランスの乱れ→なぜ乱れるの?

って言われたら「根本じゃないじゃん!」ってなるわけです。

別に僕は「◯◯療法はだから理論破綻している!」というようなことをいいたいわけではなく。
そんなに根本治療を追い求める必要ってあるのかしら?って思うわけです。

そう考えたら「根本」でなくてもいいじゃん!

なので、根本からアプローチしないとよくならない!なんて思っていると足元を掬われます。
なぜならもっと目を向けないといけないところは山程あるからです。

  • この人はなんで治りたいんだろう?
  • よくなることで何が嬉しいんだろう?
  • どうなったら嬉しいのかな?
  • どんな動きが日常生活で多いんだろう?

とか、根本が何かよりも僕には大切なものな気がしてなりません。
根本が何かを探り当てることよりも大事なこと。

  • どうしたらこの人に喜んでもらえるか?
  • どうしたらこの人をツライ状況から抜け出してもらえるか?
  • どうしたらこの人のお悩みが解決されるのか?

そう考えて治療計画を考えること。
僕にはこっちのほうがよっぽど根本治療になるような気がするんですよね。

とはいうものの根本っぽいことをひとつ

僕の今いちばんのトレンドは

  1. 食事
  2. 運動
  3. 睡眠

この3つが結局の所、いわゆる根本に近いのかな?というところに落ち着いています。
この3つが健全にできない状況から症状が起きてくるのかな?と。

だからまずはこの3つが満たされる環境づくりをすること。
そのためには何をすべきなのか?と考えてみましょう。

意外とすんなりとやるべきことも見えてくるのかな?と思いますよ。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
先日無事にハワイから帰国しました。
とても実りのある解剖実習でたくさんのネタを持って帰ってきました。

毎回毎回新鮮なネタが豊富でもうエキサイティングです。
シェアしたくてウズウズしちゃいます笑

このブログで紹介するか、院のページで紹介するか?
悩むところです^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。