Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

「根本改善」の根本って大事ですか?|相手軸でものをみる

calendar

ハワイ、カハラモールにて。本文とは関係なし笑)

僕たち治療家と患者さんの考え方には乖離があります

立場が違うので当然ですが、忘れてはいけない大事なこと
僕がどう思っているのか?そんな想いを書いてみました

患者さんはそんなに原因を知りたがっていない

「根本から治します!」

そんなフレーズをよく目にします
このフレーズ、患者さんはどう感じるでしょうか?

思うところは2つ
・どこも書いてあるのでありきたり
・患者さんは原因がどうより、治してもらいたい
そう感じています

個人的には「根本改善」という言葉に反応するのは僕たち同業者ばかり
患者さんは、僕たちが思っているほどこのフレーズに関心がないと感じています

嘘だと思うなら聞いてみる

そんなことはない!みんな根本改善したがっている!
そう反論する方もいるかもしれませんね

では、ぜひ明日から新規患者さんが来たら聞いてみましょう
「なぜ整体を受けようと思ったのか?」と

きっとほとんどの方が
「なかなか良くならなくて、先生なら治してくれそうだったから」
「ここなら解決してくれそうだと思ったので」
「患者さんの声が私と同じだったので」
という答えが多いはず

つまり、患者さんは症状を解決したいと思っているのですね

逆に、
「何で私は治らないの??」
「症状の原因を突き止めてもらいたくて」
なんていう方はあまりいらっしゃいません

僕の院に来る患者さんで言うと、解決策8割>原因2割
だいたいこんな感じです

症状の原因やカラダのメカニズムを説明しているとき、
「そんな話は興味ないのになぁ」
と患者さんはこころの中で感じているかもしれません

僕たち治療家さんは持論のを話すのがみんな大好き笑
でも、ちょっとその前に考えるべきことがありそうです

自分の言いたいこと、の前に相手のことを考える

僕がいつも大事にしている「相手軸」という考え方
まさにコレがすべてを物語っています

たしかに僕たちはプロですから、
・治るために大切なこと
・症状の原因
・治療法について
など、患者さんより知っていることがあります
知っているのですから、それを伝えるべきでしょう

でも、ものには順番があります
自分の言いたいことは二の次にして、まずは患者さんのことを考えましょう

患者さんが
・不安に思っていること
・疑問に感じていること
・怒りを感じていること
をクリアしていくのが先決

もし、あなたがこの3つの思いをクリアできたら…

きっと、あなたの言いたいことも一生懸命聞いてくれるでしょう^^

大事なことなのでもう一度言います
まずは患者さんのことを優先して考えましょう

患者さんが「されたら嬉しいこと」は何か?
そんな患者さんの立場にたって物事を考えるクセをつけましょう

患者さんが喜んでくれたときの笑顔を想像してみましょう
あなたも嬉しいと感じるはずですから

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
今日は渋谷でセミナー受講
都会はいいですね。誘惑がいっぱいでした笑)

散財する前にさっさと帰ります

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。