Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

ハナウマ湾にバスで行く方法 |ハワイ2018年版

calendar

reload

ハナウマ湾にバスで行く方法 |ハワイ2018年版

ハワイで魚と泳げるキレイな海と評判のハナウマ湾

オプショナルツアーで行くのがカンタンですが、
僕はバスを使っていくことしました

事前にかなり調べ上げたのですが
実際は情報が古く、違っていたこともありました

そこで、僕なりに最新の情報をお伝えしていきます

バスで行くことを選択した理由

小さい子供がいると、
・実際そんなに長く遊んでくれないかもしれない(飽きるから)
・当日体調を崩していけなくなるかもしれない
・シュノーケリングするほど泳げない

などの理由からオプショナルツアーは微妙な選択です

バスだと片道2.75ドルで行けますしね。格安です。
時間はかかりますが、コスパ重視だとバスがいちばんです

ハナウマ湾までのバス情報

どのバスに乗る?

バスでハナウマ湾に行く場合は22番の「beach bus」に乗ります

できれば始発であるバス停
「Kalakaua Av + Opp Olohana St」
から行くことをオススメします

理由は3つ
・50分ほどかかるから
・人気のハナウマ湾に行くバスで混み合うから
・1時間に1本しかないから
です

バス停の場所

「ハナウマ湾 バス」などで調べるといくつか情報が出てきます

ワイキキゲートウェイホテルの前にバス停「Olohana Ave+Kalakaua Ave」がある、ということで

この辺りがでてきます。ストリートビューでもこのあたり

でもこの画像、よく見ると8月2011年とあります
そう、7年前に撮られたものなのです

残念ながら今はココにバス停はありません
上の画像にはバス停のサイン(看板)がありますが、今はありません

現在のバス停はどこに?

実際にはバス停の場所は微妙に違っていてココでした
バス停の名前も変わっています「Kalakaua Av + Opp Olohana St」です

2011年の時点のバス停の目と鼻の先
オロハナストリート沿いからカラカウア通り沿いに変わっています

画像で見るとわかりますが、左の情報欄に
「バス 22」と記載されていますよね

ストリートビューだとココです

ちょうど横断歩道に男性が立っているそばにゴミ箱が2つあります
この隣に今はバスのサイン(看板)が立っています

後ろにベンチもありますのでわかりやすいはず

何人かの日本人もバス停はどこ?とウロウロしていました
僕は事前にバス停を調べておいたので難なく到着できました

始発は30分前を目安に

始発のバスは8時発。これに乗るのがオススメです
お昼ごろからはかなり混み合うのだとか…

実際、帰りは12時前でしたが車がバンバン入ってきていました
早めにいったほうがよさそうな印象でした

日本のバス停ではないので注意

バス停についたのは7時25分ころ
周りにはまだ誰もいませんでした

40分くらいになるとボチボチ人が増えはじめます

ここでひとつ注意

ここはハワイ。日本ではありません。
順番を守ってなんてくれません

バスに乗って座席を確保したい方は
・バス停のサイン(看板)から離れないようにする
・サインの場所に何か荷物を置いておく
ようにしましょう

誰が自分より先に来ているか、なんて誰も気にしてくれません
順番は自分で死守しましょう

とくにお子さん連れは座れるかどうかは死活問題
始発のバス停に乗ったのに…では切なすぎます

ちなみにバスの座席はカタイです
50分ちかく乗るので腰やお尻が痛くなるかもしれません

慣れたアメリカ人はカバンからクッションを出していました

帰りもバスに乗る場合

もし帰りもバスに乗りたいなら先に時刻表を確認しておきましょう

バス停に時刻表が貼ってあります
スマホで写真を撮るなりしておくといいですね

ちなみにバスはシーライフパーク方面からやってきます
混んでいることもありますので座れる保証はありません

僕はお昼前のバスに乗りました
この時間は幸い、混んでなかったので座って帰ることができました

心配な人はタクシーやオプショナルツアーを

バスで行くことは往復でひとり5.5ドルという安さが魅力

でも、
・バス停には早く行かないといけない
・場所がわかりづらい

など難点もいっぱいです

今回の僕もそうですが、本当に何度もスマホで調べました
でもなかなか欲しい答えには辿り着かなかったというのが正直なところ

だからこのブログが少しでもお役に立てれば嬉しいですね
子供が大きくなったらまた連れて行きたいビーチです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
ハワイに行ったわけですが、遊びではありません、いちおう笑)
そのあたりは後日記事にしていきます

しかし、ハワイは面白いですね
食べ物だけは僕には合わないようですが、、、

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。