Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

好循環を生み出すコツ|行動で返す

calendar

「いい流れが自分に回っている」
いつでもそう感じていたいですよね

でも、流れをただ待っていても面白くありません
自分で流れを「作る」こともできると考えています

そんな僕の思うところを書いてみました

最大のコツは「行動する」こと

結論から言うと「行動する」こと。シンプルにこれだけです

ある人はこんなことを言っていました

本を読んで「いいことを学んだな〜」という人が9割
実際に行動に移した人が1割

どちらが良い結果に繋がるかは言うまでもありません
つまり行動を起こすことが好循環のきっかけになります

ポイントは「◯◯をすること」と何をするか?とは絞っていないこと
カンタンに言えば、「何でもいいから行動しよう!」という感じです

人によってはこれを「引き寄せる」、なんて言うのかもしれません
でも「引き寄せ」だとなんだか待ちの姿勢な気がしませんか

僕はそんな受動的なものはあまり好きではありません
だって、自発的に流れを作れたらエキサイティングだと思いませんか?

紹介には紹介で返す、御礼をする

例えば僕たちの仕事でいうと「紹介」は良い例といえます

知り合いの先生からも

  • 紹介で来てくれる患者さんってどうしたら増えますか?
  • どうやったら紹介してもらえますか?

なんて聞かれることもしばしば

別に僕の院が紹介の患者さんで溢れているわけではないんですけどね^^;
だから参考になるアドバイスも実はできないのです苦笑

それでもひとつ言えること。それは自分も紹介をすること、です

  • 地方にいる患者さんの親戚に良い治療院を紹介する
  • 自分では対処できない症状は専門の先生を紹介する
  • 専門的な検査が必要な時は専門医を紹介する

など、まず自分も紹介者となるのです
不思議なことに紹介する人には紹介が回ってきます

まさに好循環が起きているわけです

例えばこのブログでもそうです

  • 美味しいものを「紹介」する
  • 面白かった本を「紹介」する

など…

実は循環を作るのことって、無意識に意外とやっている人はやっている
そんな行為なのかもしれませんね

僕の尊敬する仙台の先生はいつもTwitterで好きな蒲鉾屋を紹介しています笑
きっと紹介の患者さんもいっぱい来ているんだろうなぁと思います


※写真はイメージです笑

何をしていいかわからなければ、とりあえず動いてみる

とはいえ、流れをよくしたいけれど何をしていいかわからない…
そんなときもよくあるはず。僕もよくあります

そんなときはシンプルに「動いてみる」こと
外に出てみる、カフェに行ってみる、電車に乗ってみる…

外に出て人に会ったり、いつもとは違った空気を味わう
すると急にアイデアが湧いたり、連絡が入ったりします

プールの中を皆で一斉に一方向にグルグル回る
すると、一時的ですが流れるプールの出来上がり

子供の頃、そんな遊びをしませんでしたか?

これと同じようなものですね。自分で流れを作るのです(^^)

いい流れが来ないかな〜と待っている暇があればとりあえず何かしましょう
その行動ひとつひとつがきっとよい流れを作ってくれるはずです

ぜひお試しくださいませ(^^)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
週末はお世話になっている人の結婚式です
結婚式に出席するなんて何年ぶりでしょうか…

粗相のないようにします笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。