Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

時間軸の捉えかた|家族>仕事で生きる。を読んで

calendar

タイムマネジメント系の本や記事を目にしたら積極的に読むようにしています
時間には限りがありますし、取り戻せませんからね

でも、いつもセカセカとした短期的な視点ばかりでもいけません
時には大きな時間軸で捉えてみるのもアリではないでしょうか

1年という時間は長いのか、短いのか

あと70年生きるとして、70年を1週間に換算すると1日が10年。
そうすると、1年は24時間を10で割るので2.4時間に

70年という人生を1週間で考えてみたら1年はわずか2.4時間という計算になる

こんなフレーズが印象的な「家族>仕事で生きる」という本を読みました

著者であるとある夫婦のストーリー(実話)が書かれたこの本
結婚した際に、1年間仕事を辞めよう!と決意します

この長い人生を考えたら、1年くらい働かずに家族の時間を中心にしても良いのでは?

と考えたのだそうです

そんなことしたら仕事がなくて生活できないじゃないか!?
とスグに思ってしまうところですが、この後の展開は…

まぁ内容が気になる方はぜひ読んでみてください
ものの考えかたや捉えかたがユニークで考えさせられました

たしかに1年間って人生という長い軸で考えればあっという間です
もともとせっかちな性格の僕にはなかった捉え方でした

ブレない軸が危機を救ってくれる

ネタバレする気はありませんが、もうだいたい本の展開はわかりますよね

まさか働かなくなった結果、仕事もなくなって家庭が崩壊した…
では本になりませんから^^;

この夫婦の場合だと「面白い生き方の夫婦がいる」と話題になった
その結果、たくさんの仕事が舞い込むようになった。というワケです

もちろん、全ては順風満帆ではありません
仕事が多く舞い込んで家族と仕事のバランスが崩れかけます

でも、彼らには「家族との時間を優先する」という軸がある
軸があるから本来のあるべき姿を取り戻すことができる

軸があるからやるべきことも明確になる
軸があるから集まってくる人がいる
軸があるから人生がうまくいく

そんな感じでしょうか

僕もこのブログをコツコツと書くことで自分の考え方や軸作りをしています
毎日1時間ちょっとの更新作業は1日の中では決して短い時間ではありません

でも、これで長い目でみて自分の軸ができて
仕事に活かせることができれば無駄にはなりません

そんな意味でも共感できる本に出会えました^^

今しかできないことがあるなら優先する

僕も3歳の娘がいます。娘との時間はたいへん貴重です
できるだけ一緒に過ごす時間を作るようにしています

きっと10年後はほとんど遊んでもらえなくなります^^;
いや、5年後だってもうあまり構ってくれないかも…

たしかに今抱えいる仕事も大切です
今事業を成長させるためにやるべきことはたくさんあります

でも、仕事は子供が大きくなったらやれないことでもない
今しかできないことは仕事以外にもあるのではないでしょうか?

もちろん、仕事の全てを投げ打って…
と言いたいわけではありません

例えば、運動会とか卒業式みたいなイベント
1年のうち数回くらいは仕事しなくても良くないですか?

あとでビデオで見ればいいなんて言う方もおられますが…
僕はそれはちょっと違うな〜という考えです

子供のイベントはビデオであとで見ればいいって言う割に、
「やっぱりライブ感は大事よね〜」
なんて仰る方がいたりします苦笑

もうツッコミどころ満載です

あなたはどうでしょうか?

こんなツッコミどころ満載な人にはなりたくないものです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
いよいよゴールデンウィークも終盤戦ですね
僕は仕事していただけですが^^;

来週あたりにグッタリ疲れた方々の治療になりそうですね笑)

明日はお休み。新宿でショッピング→実家の予定です
やっぱり家でゆっくりするタイプではないようです笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。