Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

自分のしごとは何なのか改めて考えてみる|2019年イマ的な想い

calendar

整体という仕事は何をするのか?

ただマッサージをする。硬いところをほぐす。
本当にそうでしょうか?

最近患者さんと話をしていて「やっぱりこれだよなー」
と感じたことがあったので書いてみました。

自分の仕事は「カラダを治すこと??」

問題↔解決策

患者さん側に抱えている「問題」があって、
反対に整体師側にはその「解決策」がある。

左から右への「→(矢印)」にはお金が。
右から左への「←(矢印)」には施術がそれぞれ発生します。

しかし、これは患者さんの「問題」は「症状」とは限りません。
「病気でないか心配でここに来た」
「不安な気持ちを抱かないようになりたい」
という場合はどうでしょうか?

右から左への矢印は決して施術だけとは限らなくなります。
問題を解決できる方法であれば何でもよい、となりますよね。

ムラマツ的考え2019年版

ここで僕の考えていること。

患者さんは症状を克服したい「理由」がある

どうでしょうか?おかしいですか?

もしあなたが明日死ぬのなら…ちょっと肩が凝っているくらい我慢しませんか?
それより最後に自分のしたいことをしたり、会いたい人にあいに行きますよね。

つまりは、何かよくなりたい理由があるから整体に来るわけです。

だから僕は整体を通じて患者さんが

  • なりたい自分になる
  • やりたいことができるようになる

といった「自己実現」が達成できたらいいな!と感じています。

だから僕はそのために最良の提案をすること。
その達成のお手伝いをすることが本当の仕事じゃないかな?

そう最近は強く想うのです(^^)

だからぜひ聞かせてほしいこと

これを見て、おいおい何を言っているんだ彼は。という人もいるかもしれませんね。
まぁそれはそれでいいんですが。だって答えなんてあってないようなものだから。

ただ、僕はこんな想いでやってますよー的な記事ですからね笑
でも、絶対にこれを見て共感してくれる人はいっぱいいるはず。

だから、僕は患者さんにはよくこんな質問をします。

  • よくなったら何がしたいですか?
  • どうしてそこまでして治したいんですか?

ちょっと突っ込んだ質問かもしれません。
でも、こうやって僕は患者さんとの距離をもっと近づけていきたい。

そうでないと、よくなるものもよくならない。
もしかしたら難しい症状もよくなるチャンスが広がるかもしれません。

これからもこの質問はどんどん患者さんにはしていくと思います。
なのでもし聞かれたら臆することなくぜひあなたの想いを聞かせてくださいね。

きっと僕が力になれることがあるはず!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
Apple WatchのアプリでAuto Sleepというアプリがあります。
時計をつけて寝るだけで睡眠をチェックしてくれる神のようなアプリです。

そして絶賛睡眠負債が溜まっているところです。。。
返済できる気がしません笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。