Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

メッセージを絞ってシンプルに伝える|オススメ書籍より

calendar

reload

メッセージを絞ってシンプルに伝える|オススメ書籍より

AIが発達してきた今だからこそ求められるもの
それがコミュニケーション能力だと考えています

コミュニケーション能力=会話能力
と思われがちですが、そうでもありません

オススメの書籍とともに

「外資系エリートのシンプルな伝え方」

参考にしたのはこの書籍

澤円さんの「外資系エリートのシンプルな伝え方」

澤さんと言えば、マイクロソフトでも有名なお方
10万人の全世界の社員の中で12人しか与えられない
「Chairman’s Award」を受賞した経歴を持つまさにエリート

縁あって僕も10年ちかく前からの知り合いなのですが
↑ちょっと自慢です笑)↑
ホントに会話が上手でストレスを感じさせない方

「あぁこの人をキライになる人はいないだろうなぁ」
と感じてしまいます

澤さんは「プレゼンのスペシャリスト」としてコラムなどにも度々登場
ネット上のニュース記事ランキングでもよく上位でお目にかかります

見た目はとても個性的で「キリスト」とよく呼ばれています
ご本人もSNSで「民よ…」など仰っていることもあります笑)

上手な伝え方に必要なこと

伝え方がうまい=話し方がうまい
と感じる人も多いかもしれませんが実はそうでもない
ということがこの書籍からわかります

まぁ明石家さんまを見て
「この人が何を伝えたかったがわかった」
と感じる人は少ないでしょう笑)

逆に、池上彰氏のほうがゆっくりと話量も少なめですが
「とてもわかりやすかった」
と感じる人が多いはず

あとは目次を見るだけでだいたいのポイントがわかります
例えば…

●自らの価値を見つけることから始めよう
●自分と相手以外の第3者を想定して勝率をあげる
●やるべきことを単純化し「やるしかない」にもっていく
●誰にでも伝わる言葉をつくる
●トップも動かすメールの技術
●「読んでもらう」→「行動してもらう」へ
●否定的な話はしない
●書き込みは柔らかい言葉で
●黙る、聞く、話すで信頼される
など

目次だけでもポイントがわかるのは決して内容が浅いからではありません
書籍自体もわかりやすくシンプルにまとめてあるからです
流石の一言m(__)m

伝えたいこと=メッセージをひとつに

この書籍の中で、

シンプルであれば、大事なことが明らかになります
シンプルであれば、誰でも気づけます
シンプルであれば、他の人に伝えてもらえます
シンプルであれば、多くの人に等しく伝わります

という一文があります。僕はこの言葉がとても刺さりました

一生懸命=たくさん話をする、声が大きい
なんて思ってしまいがちですが、実は逆かもしれないのです

余計なことを言ったり書いたりしてしまうが故に、
・大事なことが相手に伝わらない→信頼してもらえない
・気づきがない
・他の人にも伝播しない→口コミにならない
・伝わらり方にばらつきがある
なんてことになってしまう

これってとても残念なことです。勿体無い

もし、僕と同じで「残念」「勿体無い」
と感じたのであればこの書籍は役に立つでしょう

実際も僕も仕事のなかで、
・コレも大事だから言わなくちゃ
・アレも言っておかないと
・あ、言い忘れたことがある
なんて思って、いろいろ言ってしまう

すると、患者さんのリアクションも悪くなる
次回の予約がなく、そのまま来なくなる。。。
そんな経験があります^^;

今いちばん患者さんに伝えたいメッセージは何でしょうか?
その日に「これだけは憶えて帰ってね」と言うなら?

常にアタマにもココロにも
「自分が相手にいちばん伝えたいことは何か」
を中心においてみましょう

機会があったらぜひ澤さんのプレゼンのシーンを御覧ください
僕の言っていることもよーくわかるはずです

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
カフェラテとほうじ茶のミックス
「TEA COFFEE」という商品をみつけました

ほうじ茶も好き、コーヒーも好きという人はいますか?
オススメです笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。