Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

早くよくなるコツはありますか?→寝てください

calendar

誰でもはやくよくなりたいものです
よくなるためなら何でもしますよね(たぶん)

そんなとき、まずオススメする話を書いてみました

睡眠の代わりはありません

健康になるために大切なこととして、

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

の3本柱がよく挙げられます

テレビや雑誌でも聞いたことがあるかもしれません

サプリメントで不足した栄養は補えます
運動不足は脂肪燃焼グッズや運動グッズを使うことで効率があげられます

しかし、睡眠の代わりになるものだけはありません

「コレを使えば2時間睡眠でOK!」
そんなものはありません笑

だから自力で寝るしか方法はありません
シビアですがこれが現実…

患者さんには「寝てますか?」「寝れていますか?」
とよくお伺します

施術後にも「きょうはしっかり寝てくださいね」とよくお伝えします
言われたことある!っていう方も多いはずですm(_ _)m

人は寝ている間に回復する

人間は寝ている間にカラダの回復や修復がおこなわれます
これには成長ホルモンが関係していると言われています

大人になっても成長ホルモンは必要なんですね^^
背を伸ばすだけが成長ではありませんからね

よくゴールデンタイムとか言って、12時〜2時が大事!
とかは聞いたことがあるかもしれません

これも成長ホルモンがたくさん出る時間帯と言われています
だからなるべくは12時までに寝るのがベストなようですね

脳を休めたり、アタマの整理をするのも睡眠の役割
そんな観点からだと6時間は必要とも言われています

「僕は3時間で大丈夫!」
「短時間でも全然疲れないよ!」

という方もたまにおられます
たしかにそういうタイプの方もおられるようですね

でも安心してください

こういう事を言う方のカラダをみるとだいたいの方がカラダがガチガチです笑

実際の統計やデータはわかりませんが、本当に短時間でもOKな方はかなり珍しいタイプでは?
みなさんが思っているよりかなり少ないのではないかと感じています

本能に従うべし

たとえば旅行で疲れているときや運動した日の夜
「あぁ疲れたなぁ」と感じるときほど眠くなります

これはまさにカラダが回復したがっているから
本能でカラダが回復したい!というサインを出している

こんなときはぜひサインに従いましょう
だって眠たいのだから笑

カラダは眠いのに、

  • このあと面白い番組がある
  • SNSでコメント返さなきゃ
  • 本でも読もうかな

なんて、余計なことをしたくなってしまうものです

もちろん、寝るか寝ないかはあなたの自由
もしかしたら面白い番組を見たほうが気持ちもスッキリするかも

でも、そうやってカラダのサインを無視し続けることはオススメしません
以前にも書きましたがこれは火災報知器を無視しているようなもの

症状はアラートだと思うべき|痛いところ=悪いではない

カラダの訴えには正直に従うことが僕は大切と考えています
最近は睡眠に関する書籍でこんなものもでています

また、睡眠に関するアプリもありますよね
こういったツールはぜひ活用してみましょう

睡眠をもっと身近で大切なものと感じられるようにしていきましょうね

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。