Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

僕がやらないといけない仕事|院長先生編

calendar

先日のブログ「自分の仕事は何なのか改めて考えてみる」で書いた話とは別で。

前回の記事では治療家という仕事について、でしたが今度は院長として。
ただ治療するだけでなく、こういう仕事を大事にしないとなぁと感じたことを書いてみました。

HP用の撮影をしました

もうだいぶ前のことになってしまうのですがHP用の撮影をしました。

今回はモデル役の方にきていただき美容鍼灸の模様を。
といってもカメラマンは僕でしたが笑

ちょっとしたところですがお金をケチりました(汗)
いっぱい美容鍼灸の患者さんが来たらプロに撮り直してもらいます。たぶん。

Instagramに載せた画像はこんな感じです。
↑よかったらフォローしてくださいね。めちゃめちゃ喜びます笑

渾身の撮影をしたのに50回ほどの再生回数なのがちょっと悔しい…
SNSはまだまだ修行が足りません。これからもっと充実させていきたい分野です。

撮影中に感じたこと・気づいたこと

撮影をしながら施術をしている手さばきや身のこなしを見ていました。
こんな風に人が施術をする様子をじっくりと見ることってなかなかありません。

見ていてね、正直に感じたこと。それは「なかなかやるじゃん」って笑
スタッフには失礼ですが想像以上にいい感じでした。

まぁよくよく考えれば当たり前なんですけどね。
申し訳ないですね。でも同時に安心した、というか嬉しくも感じました。

これって本当によいことですし、僕としては頼もしい!のひとこと。
僕以外に2人の施術スタッフがいますが2人共とても優秀です。

キャラもまったく違います。思うようにいかないことも多いですがそこがまた面白い。
僕も日々多くの気づきをいただき勉強させていただいておりますm(_ _)m

だからこそ僕は彼らの頑張りをもっとサポートしていかないといけません。
「ここにいい先生がいっぱいいますよ!」って周知させていかないといけません。
彼らの成長を止めるようなことはあってはならないし、背中を押してあげないといけませんよね。

これこそ僕がやってあげないといけない仕事じゃないか!
そう改めて思った次第です。

だから僕はサポーターであり応援団長もある

「過去と他人は変えられない」

よく耳にする言葉ですよね。僕はこの言葉、身にしみて感じています。

変わってほしくて何をアクションしても変わってくれない…
そんな経験は数知れず、です^^;

だから今、僕のスタンスは「サポーター」であり「応援団長」。
指導者とか、教育者とか、そんな気持ちはホントにありません。

スタッフが「◯◯がしたいんですよねー」と言ったら、僕は「いいんじゃない?」とお金を出すだけ笑
あとは本人が積極的に成長してくれればいいかな、と。

もちろんお金を無条件で出すわけにはいきませんよ笑
でも、僕にできることはもうそれくらいしかない。

だから僕はもっともっと彼らを応援できるように会社を成長さます。
彼らがそこにきちんと「覚悟」や「想い」があるのならもっと力になれるように…

と、そんな風に思う今日此の頃。

「いいね!」「その気持ちわかるよ!」
という方はぜひ今後も応援よろしくお願い致しますね^^

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
月末からは待ちに待ったハワイでの解剖実習です。
準備万端!としておきたい僕は今から昨年の記事を見直したりしています。

前回同様ZIP SIMを用意。今回は2GB。
テザリングできるように大容量です。

もうだいぶなれてきたなぁ笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。