Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

決め手は常に主体的であったほうがいい

calendar

最近はマインド系の記事が多くなってきました。健康観とか整体に関する記事が少ない。
これにも理由があるのだろうと勝手に感じています。

そんな「マイブーム」と「直感」は大事にしたほうがいい。
ということを書いてみました。

「◯◯さんがやっているから」は決め手にしてはいけない

未曾有のウイルス騒ぎで社会が不安定。働き方改革とか言ってましたが半強制的に改革された感じですよね。

こういった不安定なときはそれに乗じていろんな情報が出てきます。
副業をすすめるとか、投資をすすめる案件とか。。。

あ、副業とか投資を否定しているわけではありません。
けっこう僕は副業で専門的なサービスを提供してくれる方にお世話になっています。

雇うより楽ですからね。自分の苦手なことは無理に頑張らずアウトソーシングしまくる

これで回っていくのもこれからのスタイルのひとつになるのかなーって思います。

ちなみに動画編集スキルのある方はYouTubeの動画編集の副業がいいらしいです。
YouTubeはまだまだ需要が多いようですからね。

僕もお抱えのサムネイル職人さんとかいたらいいなって思います。

で、そんな副業や投資ですがやっている人がこんなことを言います

◯◯さんもやっているから

◯◯さんも勧めていたから

正直これはうーん、と思ってしまいます。
なぜなら理由が主体的でないから。

もともとやろうと思っていた。そこに◯◯さんがやっていると聞いたから
「よし!僕もやろう!」と最後のひと押しになった。

なら良いと思います。でも、
人がやっていてうまくいっているから、とか
人がやっていて楽しそうだから、とか
人からやったほうがいいよ!と勧められたから

みたいなことがきっかけだったり決め手にしてはいけないと思います。

だって誰も責任をとってくれないから

主体的な理由で行動すべき理由はシンプルですべては自己責任だからです。

うまくいっても、失敗してもそれは自己責任です。

とくに失敗したときに勧めてくれた人を責めても何も良いことはありません。
うまくいっている人を真似たつもりがうまくいかなくて責めた日には逆恨みもいいところ。

だからこそ、決め手は常に自分の意思で。
主体的にしていくことを僕はおすすめします。

ちなみに僕的にはこんなふうに考えます

  • うまくいったら→勧めてくれた人、参考にした人に感謝する
  • うまくいかなかったら→自分の行動を省みて次に活かす

まぁ当たり前ですね。。。

自分の人生だから自分でコントロールしたい

この前に書いた記事で「答えは自分の中にしかない」みたいなことを書きました。
まぁだいたい同じような内容になっていますね。。。

でも僕としてはそれだけ大事だと考えている、ということ。
「今は」ですけれどね。

何年かしたら、違うことを言っているかもしれません。

直感で物事を決めてはいけない。損しちゃうよ!

とか汗

でも、それで良いんだと僕は思います。

それでもその瞬間瞬間が自分だ、ということだからですしね。
思うことは周りの環境などといった置かれている状況によって異なるもの。

自分の人生ですから自分でコントロールしたいですよね。
だとしたらけっきょく最後は自分の意思が尊重されるし、それこそ自己責任。

人のせいにしないで、主体変容の気持ちでいく。

うまくいってもいかなくても僕はそのほうが楽しいのになーと感じます。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
きょうは打ち合わせで横浜駅まできました。
早めに出て好きなアイランドビンテージコーヒーへ。

好きなコーヒーを飲むとテンションがあがります。
そしてあがったテンションがぐっと下がってリラックスモードへ。

最高です^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。