Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

ジムに入会|健全なる精神は健全なる身体に宿る!

calendar

大阪へ向かう新幹線にて。ひとりゆっくり思考の時間^^

 

カラダの専門家ですから自分のカラダも元気なほうがいいです
そんな思いで先日ジムに入会してきました

入会したのはこんなジム

遠目の外観ですがこんな感じ

左に見える青い看板のお店が入会したジム
いわゆる大手のコ◯ミとか◯ールドジムではありません

大手と比べればホントに小さなジムです(関係者の皆様、ごめんなさい汗)

しかも、電車に乗って乗り換えしつつ30分ちょっと
正直近いとは言えません^^;

でもそこを僕が選んだのにはちゃんと理由があります

わざわざ遠くのジムにした理由

僕の住む地域にはスポーツクラブが乱立しています

駅前だけで3件。昨年まで4件もありました
なぜこんなにも多いのか未だに謎です

アクセスの良いところにあえて入会しなかったのには理由があります

ハード面よりソフト面を重視

最近は小・中規模のジムを多く見受けられるようになりました
チェーン展開しているスポーツクラブにはない魅力がいっぱいです

  • きめ細やかなフォローアップ
  • 個人的な指導を受けやすい
  • 指導者との距離が近い

大手は立地や設備面、価格などハード面重視です
逆に小・中規模のジムはソフト面に魅力がある

入会したジムもトレーナーさんの人となりがハッキリしています
この人なら信頼して指導してもらいたいなぁ

そんな感情を持てたのが大きなポイントです

あとは自分がどちらを選ぶか?だけですね
どちらのジャッジでも間違いではありませんよ

自分を律するため

あえて電車に乗ってジムに通う。正直たいへんです
でも、それくらいしていかないとマジメにやらないから笑

わざわざ通うのだから一生懸命トレーニングします

家にあるダンベルはすぐお飾りになるのと似ていますね
いつでも好きなときに手軽にできる、これは僕にはフィットしないようです

わざわざ電車に乗って通ってくださる患者さんもたくさんいます
そんな方々の気持ちを理解できる、というのもひとつの理由です

これって僕たちの仕事でも当てはまりますね

「家の近くにも治療院はあるのに、なぜわざわざ電車に乗ってウチに来るのか?」
きっと患者さんもこんな理由でわざわざ来てくださっているのだろうなぁ

健全なる精神をやどすために

健全なる精神は健全なる身体に宿る

そんな有名な言葉があります

人様のカラダを元気にすべく仕事をしています
だったら、自分もできるだけ健康であるべき

想像してみてください。もし頼りにするなら、

  • 細くて頼りない木
  • しっかりした幹の木

どちらに頼りたいでしょうか?

自分より病弱でか細ーい先生じゃちょっと不安になります^^;
なので多少しっかりとした体躯でも損はないかなと

人は見た目が7割とか、9割とかも言いますしね
安心を与えるのも僕たちの仕事の一部

技術だけで評価されることはありません
あくまで総合的な評価です

見た目なんてどうでもいいんだ!
と思っている人はここでぜひ考えてみてくださいね

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
昨日はジーンズの修理でみなとみらいへ
なんと、3,500円で修理可能

1万円くらいとられるかと思っていたのでラッキーです^^
浮いたお金で何か買おうかと思いましたが、ギリギリでストップできました笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。