Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

気分があがらないならそのままにしておこう|自然に身を委ねる

calendar

梅雨は天気がよくないので気分も下がりがち
そんなときどうすればいいの?とよく聞かれます

天気が悪くて調子があがらない…

SNSでこんな投稿を目にしました

雨の日は気分がどうも乗らない
低気圧だと調子が悪い

仕事柄、そういった悩みを聞きます
でも、結論、それでいい

気分が乗らないなら最低限のことだけしっかりやる
晴れてる日に向けて充電をすればいい

その代わり、晴れた日は張り切って限界突破していきましょう

思わず膝を打つ投稿でした。まさにそのとおり

気分があがらないならそれはそれで構わない
僕はそんなスタンスでいつも考えています

天気が悪いのはなんともしようがありません
気圧の低さを解決できる術もありません

なんともしようがないものが原因なら無理にあげようとしても…です

むしろ無理にあげようとするから余計疲れる
そのせいでカラダはもっと悪循環に…

ならば、自然に天気が回復するのを待つほかありません
そうすれば体調だって自然と上がってくるものです

余力を残しておけば、晴れたら元気に活動だってできます
せっかく天気が回復したのに疲れたままのほうがモッタイナイ

そう思いませんか?

無理にでも体調を上げないといけないんだ!
なぜだか世間ではそんな風潮がありますよね

僕はそんな風潮こそが良くないなぁと感じています

自然の流れには勝てない

人間は多くのチカラを持っています
が、そのチカラを持ってしても自然はコントロールできない

これはもう自明の理

コントロールできないものは手放す

僕が普段大切にしている考え方のひとつに

コントロールできないものは手放す

というものがあります

つまり、自分でコントロールできない問題は手放す
手放せばもうそれは問題ではなくなるということ

要は自分が問題だと思うから問題なわけです
天気の話を例にしてみましょう

天気が悪いのが不調の問題だ

この天気の問題をなんとかしないといけない

とても難しい問題なので解決できない

いつまでも思い悩む

というまさに悪循環^^;
ではコントロールできないことは手放します

天気が悪いのが不調の問題だ

でも天気はコントロールできないことなので手放す

自分のできることをしよう

天気が回復するまで無理はしないでおこう

天気の回復に伴って不調も回復

という流れを作ることができます
自分のできることをしたほうが問題は解決しやすいです

いかがでしょうか?
ちょっとややこしいですかね^^;

でも、僕はこれがいちばんの問題解決法だと思っています

嫌な梅雨も永久に続くわけではないし、晴れる日がないわけでもありません
夏の青空の下、元気に動き回れたほうが気分も良いですよね

だから、こんな天気の日は無理せずともよいのです
できるだけのことをして好機を待ちましょう

あ、できるだけのことはしてくださいね
ダラダラ寝ていればいいって意味ではありませんからねm(__)m

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
明日は新宿で朝から研修。夜は懇親会です
濃い一日になるのできょうはおとなしく

胃腸もいっしょにおとなしく笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。