Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

やわらかシロコッペ|コッペパンブームをみて想うこと

calendar

流行りに乗ることができると大きなリターンがあります
しかし、たいてい流行りはグルグルと入れ替わりが激しいもの

そんな入れ替わりで消えてしまったらあまりにも悲しいです
話題のお店に行ってみて感じたことを書いてみました

コメダのシロコッペ

僕の家から一番近くは武蔵小杉のグランツリーにあります
はじめていきましたがキレイな建物でした^^

陳列棚には色とりどりのコッペパンが並びます

僕は
・小倉&ホイップ
・ポーク&ポテサラ
・鶏そぼろ&たまご
などをチョイス

どれも美味しかったです^^
パンも柔らかく、まさにお惣菜パンの王道

お店が近ければまた行きたいなぁというところ
わざわざ武蔵小杉までは…ですが^^;

興味のある方はシロコッペで調べてみてくださいね

コッペパンブーム到来!?

実は最近、ちょっとしたコッペパンブームなのだそう
全然知りませんでした。ご存知でしたか?

コッペパンってとってもシンプルですよね
あの飾らないシンプルなところがいいのでしょうか

ちょっと前には高級路線のパン屋さんが多かった気がします
都内に商業施設ができるとだいたいが単価高めのパン屋さん

1個のパンを買うとコンビニ弁当より高いという。。。^^;

食べると美味しいんですがね。コスパがよくない
僕のように2,3個食べないと満足しない人には不向きです笑)

そういう意味ではコッペパンは1個でじゅうぶん満足できます
まぁそのあたりは価値観の問題なのかもしれませんが

高級路線のパン屋さんの出店ラッシュが落ち着いて
コスパのいいコッペパンがブームなのですね

こうやって流行りというものは遷り変わっていくのでしょう
このシロコッペもそのうちなくなってしまうのかも。。。

個人的にはボリューム感のあるコッペパンには
なんとしても生き抜いて欲しい限りです笑)

流行りに左右されない基盤をつくる

コッペパンに生き抜いてもらうにはどうしたらいいでしょうか?
流行するのは結構ですが、いつまでも続くものではありません

ブームでなく文化にしなきゃいけない

誰かアーティストがそんなことを言っていました
誰だか忘れましたが^^;

まさに仰るとおりですね
流行りは廃れても文化はカンタンには廃れない

流行っていても安心して胡座をかいていてはいけない
流行っているうちに先を見据えて基盤を作れるかどうか

もしコメダが頑張って基盤を作れたりしたら
コッペパンがスタンダード化したら
このまま生き抜ける可能性は高いのでしょうね

このような企業努力は僕の仕事でも同じだと感じています
地域で愛される基盤、足固めをしてかなければいけません

流行り廃りに流されないスタンダードな存在
そんな風になれたらいいと思いませんか?

まぁ、そもそも流行りにもなっていませんがね笑)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
他にも記事を書いていたのですが煮詰まりました
書いていた記事は寝かせることにしますm(__)m

言いたいことはたくさん出てくるものだな、と我ながら感心です笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。