Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

ホームページのコピーにみる著作権侵害|いちばん損をするのは誰か

calendar

ホームページやLPに文章を書くことはたいへんです
でも、できるだけ自分の言葉で書くべきです

たまに見かけるあきらかなコピー文章やコンテンツ
これは僕がとってもキライな行為のひとつ

なぜコピーはすべきでないか?書いてみました

なぜコピーをするのか

昨年のことですが、とある騒ぎがありました
同業の先生がホームページの構成をほぼ丸パクリされたのです

文章や画像、イラストはもちろんのこと、なんと
来られた患者さんの写真まで盗用されるという…

ホームページのコンテンツは基本的にサイトの所有者のものです
勝手に画像も文章も拝借してはいけません

場合によっては著作権法違反で訴えられます
ある日突然訴状が届く。。。なんてこともあるそうです
想像しただけでゾッとします

コンビニ並に乱立するこの業界
選ばれるには良いホームページを作ることが今や必須条件

うまくいっているホームページは同業者のアクセスも多いです
僕の院のホームページもけっこう見られているようです
(ありがとうございますm(__)m)

上手なホームページを参考にするのはおおいに構いません
でも、そのまま丸パクリしてはいけません

法的にNGな行為なのでやってはいけないことは当然
人のものを勝手に拝借するのも倫理的にみてもNGです

楽してうまく稼ぎたい魂胆がミエミエですよね
僕がいちばんキライなタイプ

損をするのは整体院でなく患者さん

ここで考えて欲しいことはひとつ
このコピー問題最大の被害者は誰なのか?です

コピーしていたことを訴えられた整体院でしょうか?
それともコピーされてしまった整体院でしょうか?

どちらも違います。最大の被害者は患者さんです

理由は考えればわかりますが、
「その患者さんはあなたの言葉に共感したわけではないから」

人の言葉に共感にしたり良さを感じて来てしまった患者さん
でも、実際に来てみたらなんか言っていることが違う。。。

倫理的にNGだとか、著作権法違反だとか、ではなく
クライアントである患者さんが可哀想ではありませんか?と

だから人の言葉をコピーすべきではありません
たいへんでも自分の言葉をカタチにすべきです

そんなこと言っても、できないからコピーしちゃうんだよ…
そんな声が聞こえてきそうですね

オススメの方法

自分の言葉でホームページやブログを書けるようにする方法があります
それは、

毎日ブログでもSNSでも良いので自分の言葉で投稿する

これだけです。大事なのでもう一度。

毎日ブログやSNSに自分の言葉で投稿する

です。とてもシンプル

自分の感じたことや、出来事を文章にするクセをつける
とくに、誰かに語りかけるように書くのもいいですね

小学生の作文や読書感想文ではないので、
●「です」「ます」調
●「思います」ばかり
ではあまり面白くありません

自分の考えや意思を示すのであれば
●〜しましょう
●〜すべきです
●〜でしょう
など、ハッキリとしたものいいにしていく

そして重要なのが「!」を使わないこと
「◯◯だと思います!!」
この前のめり感。。。

句読点で言葉を強調するのではなく、
しっかりと文章の中身で強調できると良いですよね

僕はたまたま昔から文章を書くのが大好き
読書感想文などでも、字数が足りなくて
困ったことがあまりありません

逆に言えば、Twitterのように短い文章で
まとめるのが苦手かもしれません

ここは数をこなすことでクリアしてきました
「量より質」という考えとは逆の僕は考え

量をこなすことで質は高められます
少ない量で高い質はなかなか求められません

いきなりスラスラと文章を書けるスキルが
身につくことはないです

でも、だからこそ身につけたら差別化になる
他の人を出し抜けます

最後に想像してみてください

あなたのホームページには自分の言葉で綴った
想いが随所に書かれています

この「想い」に共感してくださって患者さんが
来院してくださったらどう感じますか?

とてもうれしくて、もっと頑張っちゃう
そんな気分になるでしょうね^^

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
新たな趣味を持ちたいなと思っています。
半分はブログネタのためなのですが笑)

何かオススメのものがあったら教えてくださいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。