Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

夏休み明けの準備と想定を|メリハリをもって楽しむために

calendar

世間はお盆休み期間に突入ですね
すでに今朝のニュースで渋滞50㌔とか…もはや苦行です^^;

そんなお盆休み明けにある「あの現象」をなくす
そんな意識でやっていることを書いてみました

休み明けがしんどいのは「仕方がない」??

休み明けってギアがあがりにくくなる…
そんなイメージはないでしょうか

正月ボケとかブルーマンデー症候群とか…

なんとなくそれが「当たり前」になっていませんか?
僕もそんなイメージを持っていました。勝手に

だから「休み明けはしかたないよね〜」なんて
周りもだいたいそんな雰囲気でしたし

でも、これ実は自分次第でどうにでもなるもの
※決して気合!とか根性!ではありませんよ笑

そのためにオススメしているのは2つの準備をすること
事前に準備ができていれば心配はありません^^

休み明けにしんどくならない2つの準備

①スケジュールを予約してやることを決めておく

要は机に向かって「何しよーかなー」とぼーっとしてる
これが問題です。ヘタすると1週間くらいこれが続く…

ではどうするか?

先にスケジュールを「予約」することです

10時から本を読む

11時から資料を作る

13時からランチをする笑

こんな感じです

あとは決められた行程を粛々とすすめていくだけです
「何しよーかなー」と考えるスキを与えないのがポイントです

機械みたいに時間に支配されるのは嫌だ!みたいな方もいらっしゃいます
でも、ダラダラとその時の「なんとなくに支配される」のも嫌

そう思いませんか?僕はそういうスタンスなのですm(_ _)m

②朝から元気いっぱいの自分を何度も強くイメージ

スケジュール管理はニガテ…という方はこんな方法も
カンタンに言えばイメージトレーニングみたいなもの

休み明けでも朝からいつもどおりにいる自分をイメージする

ポイントは

「何度も」

「強く(明確に)」

イメージすることです

いかに明確なイメージが作れるか
そして、何度もイメージできるか

よくアスリートが表彰台の真ん中にいる自分をイメージする
それと同じようなものといえばわかりやすいでしょう

なんと言ってもコレはお金がかかりませんしね笑
誰でも取り組みやすい方法です

すべては自分の設定次第

2つとも実行する必要はありません。できることだけでもちろんOK
結局のところ、すべては自分のイメージしたことでしかない

「休み明けはギアがあがらないもの」

「休み明けはのんびりいきたいなぁ」

「休み明けはそんなものだよねぇ」

心のどこかでこんな風に考えているかもしれません
つまりは自分の設定次第で変えることができるのです

よめれば

前にも紹介したアドラーの本にもそんなことが書かれています

ぜひトライしていただきたいこと。それは

「休み明けは楽勝でギア全開だ」

「休み明けは充電できてるので元気だなぁ」

「休み明けはもう元気いっぱいだよねぇ」

と自分で設定してみる。たったこれだけです
これだけで休み明けのしんどさから抜けられるならお安い御用ですよね

休み明け=ダラダラする、というルーティンから抜け出してみましょう^^

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
明日は実家へ。なぜか簡易テント持参笑
電車で浮いている自分が想像できます…

13日・14日はお盆休みをいただきます
ブログは…がんばります笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。