Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

趣のある料亭ウエディング@つきじ治作

calendar

つきじ治作の中庭

 

治療院から飛び出すことも時には必要です
先日よいインスピレーションをいただけたのでそんなことを書いてみました

つきじ治作にいってきた

治療家仲間の結婚式で都内の料亭へ

つきじ治作

創業はなんと、昭和6年。初代総料理長は別名「戦前日本の割烹王」
響きだけで凄すぎますね

実は、ここテレビ番組「和風総本家」でもおなじみのお店
なので見たことがある方も多いかもしれません

もともとは岩崎弥太郎の別邸であったこの建物
さすがです、とても趣のある雰囲気

ここでウエディングとはなかなかイケてます笑

待機中の部屋からみた中庭
とても静かで都内とは思えません


食事も美味しかったですが、夢中で食べていたので写真はナシ
ウエディングといえば洋食系が多いなか、40過ぎたオジサンには和食が優しく嬉しかったです笑

感じたこと

よかったこと

  • 荷物を預かる係
  • 部屋へ案内する係
  • 料理を出す係
  • 写真を撮る係

料亭内でも仕事は料理を作るだけではありません
みていると、各自割与えられた仕事をテキパキ

動きに迷いやムダがないなぁ〜
ひとつひとつの所作が見ていて心地いいな〜

なんて思いながら見ていました
僕もスタッフにこうあって欲しい!なんて感じたり

スタッフ教育もしっかりしてるんだなぁ、さすがだなぁと感じました

気になったこと

ホントにたったひとつなのですが残念だったこと

それは出入り口でエスコートしているお兄さん
だまってニコニコしているだけなんです^^;

このお店は最寄りの駅でも歩いて10分
おそらく殆どはタクシーで来ている方

帰る際にひとこと
「タクシーを拾うなら◯◯まで行くと良いですよ」
「歩いてお帰りになりますか?」
くらいは言ってほしかったなぁ〜

スグにタクシーも見つかり、無事帰れたのでいいのですが

僕なら、「あれ、この人はどうやって帰るのかな?」
と気にすると思うんですよね

個人的な感覚ですが、少し残念に感じました

日常にはない空気感に触れるのはオススメ!

たまにはこうやって外に出る。いろいろな刺激に触れることが僕は大好き
でも、聞いてみると意外とやらない人も多いんですよね

きっとそれだけ居心地がいいんでしょうね笑

それはまた個人の自由ですからね。悪いとはいいません
ただ、個人的には非常にもったいないなぁ〜が正直なところ

外に出ること、整体とは無関係なものに触れる
すると、仕事にも活かせるヒントはいっぱいあります

ときには怒ったり、がっかりさせられることもあります
しかし、反面教師になるような体験もまた勉強になります

まぁ突き詰めればプラスになるかどうかは本人次第なんですが…
「何か一つでも得るものがあればいいな!」
そう頭の片隅にでもあればじゅうぶん

明日から活かせる体験が得られることと思いますよ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
明日は税理士さんとの面談→経営の勉強会に出席
休診日ですが、休みではないですね^^;

なんだか社長さんのような一日です笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。