Life Is Play 人生は遊びの連続

なりたい自分になって人生を楽しむ

経営の勉強|合宿形式でいってきた話

calendar

セミナー初日終了後の懇親会。久々焼き肉

 

久々のブログ更新です。バタバタですがお付き合いくださいm(_ _)m
おやすみをいただき勉強してきたことを書いてみました

学んできたこと

今回参加した勉強会のお題は「経営理念の策定」
いちおう「勉強会」という体でしたが、実際はワーク形式

ここでの経営理念は細かく言うと3つ

  1. ミッション(使命)→スタート地点と目的
  2. ヴィジョン(将来像)→当面のゴール地点(目標)
  3. バリュー(価値観)→運航規定規定(ルール)

から構成されています

船で言えば「どこからどこまでどんなルールで航海するのか?」というイメージです

勉強会といっても何かを教わるのではなく、アタマの中をひねり出す
しかも一日でなく二日間の合宿形式でガッチリと

もう最後はアタマの中はパンクしそうでした(汗)

なぜ合宿までして学ぶのか

こういった理念って自分で作っていくこともできます
「理念の作り方」なんて本でもあるし、ネットでも載っています

人気企業のサンプル、なんてのもいくらでも出ています
でもそれで満足いくカタチに作れる人なんてそうはいません

なぜなら、これぞ!という経営理念を作るためにはシンドイ作業があるから
自分の過去や想いをひたすらアウトプット。自分の中からアイデアを絞り出していく

これって自分ひとりでできると思いますか?きっとできない…
だから、人のチカラを借りる必要がどうしてもあると僕は考えています

しかも1日では到底時間が足りません
場合によっては三日間かけて策定することもあるのだそう

おかげさまで、二日間時間をたっぷりかけることで自分でも納得いくものができあがりました
この貴重な時間と経験は今後に活かしていかなければなりませんね

時間は有限。やることを明確にする

現在僕は40歳。成人してから20年が経っています
もし60歳でリタイアするならあと20年。ちょうど折り返し

今までの20年もあっという間でしたがこれからの20年はおそらくもっと早い

だとしたら、無駄なところに時間をかけてはいられません
だから僕は方向性をより明確にしなくてはいけません

  • 自分は何者か
  • どこに向かうのか
  • 何を大事にするのか
  • やらないことはなにか

少しでも詳しく、少しでも細かいイメージが必要になります
それが今回の合宿で僕はかなりはっきりと見えてきました

ということは、あとはそう、やるだけ
日々淡々と進みたい方向へ進んでいきます

「お前、何のために合宿してきたんだよ!?」
って怒られないよう、9月も元気にお仕事してまいります^^

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
きょうからなんと!新人スタッフが入社しました!
施術に加え研修も入る、ハードスケジュールです

毎日楽しくなりますね。合言葉は「エキサイティング!」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。